腰痛の原因は筋肉だけじゃなかった! - 多摩鍼灸整骨院(タマコツ)

日野市・八王子市の整骨院。鍼灸、カイロプラクティック、スポーツの怪我

お知らせ

腰痛の原因は筋肉だけじゃなかった!

朝晩の冷え込みが気持ち良かったのはわずかな期間。
冷え込みが厳しく感じられる朝晩が増えてきましたね。

今、通院症状で多いのは「腰痛」「寝違え」「疲労感」。

気温の変化が身体の予想を超えて準備が間に合わない事が原因なんです。

人間は体温調整をするとき無意識に「自律神経」が働きます。

寒い時には
筋肉を動かして血管を収縮させることで体温を上げます
自分の意思とは関係なく、筋肉は力が入った状態になるため、「ギックリ腰」や「寝違え」「古傷」が痛んだりします。

暑い時には
汗をかくことで体温を下げてくれます。

の2つの働きを一日中、何度も繰り返すことで「自律神経」が過剰に働き、「疲労感」を感じます。
これを「寒暖差疲労」と言います。気が滅入ってしまう症状もこの一つでしょう。

自律神経と聞くと「精神的なもの?」「気持ちの問題?」と認識している方もまだまだ多いようです。
無意識に身体を整える「体調管理」機能なのです。

からだの痛みの原因にも自律神経が関係しているんです。

季節にかかわらず、働きが不安定な人は「疲れが抜けにくい」「痛みが続く」「鈍い、重い痛み」を訴えます。


治療と自律神経バランスチェックが出来るのは当院だけ。
各院に検査機、詳しいスタッフがいますので、お近くの治療院にご相談ください。