多摩鍼灸整骨院のブログ

日野市・八王子市の整骨院。鍼灸、カイロプラクティック、スポーツの怪我

多摩鍼灸整骨院のブログ

気まぐれ!W杯街道の旅!

遂にサッカーカタールW杯が開幕しました!
約二ヶ月渡る熱戦が繰り広げられます。
日本は今月1日のメンバー発表の時は選ばれた選手、外れた選手で賛否がありました。

前回ロシア大会で悔しい思いをしたのでぜひ選ばれた選手には全力を尽くして貰いたいです。

私は学生の頃はサッカーをしていたので代表は応援していたのですが、

W杯グッズを買うのは4大会ぶりになってしまい、俄かファンになりつつあります。
私は社会人になって常にサッカーと照らし合わせ、サッカー選手の言葉に励まされてきました。

そこでサッカー選手が言い残した名言をご紹介いたします。

サッカーは人生と一緒で人生はサッカーだ

とある有名な選手が言い残しました。人生も喜びがあれば悲しみがあります。

成功は表情を豊かにし、失敗は心を豊かにする

これはサッカーに限らず、プロとして生きる全ての人に通ずる言葉だと思います。

日本の活躍に期待しましょう、頑張れ!日本!

 

高倉本院 堀井

災害に備えて

こんにちは!

すっかり朝晩冷え込み、今年の終わりも近づいてきていますが皆さん元気に過ごされていますでしょうか?

お久しぶりの人もそうでない人も、みなみ野院の塩沢です。

 

先日の休みに子どもと出かけた際、立川市にある防災館に行ってまいりました。

多摩地域で育った皆さんの中には、行ったことあるよー!という方も多いはず。

私はというと、わが子共々初めて足を運んでみたわけです。

施設の近くまで来ると、消防車やらはしご車やら、いわゆる男の子たちのテンションが上がる車たちが並んでいたわけですが、うちの娘たちはトミカが好きなこともあり大興奮しておりました(笑)

年齢的な面とコロナの影響から、子どもと一緒に体験できる内容が「地震体験」と「煙体験」の二つだったのでどちらも体験してまいりました。

地震体験では、震度1~7までの揺れを体験でき、娘たちは震度6弱まで体験しておりました。

揺られながら「このぐらいなら平気」と言っていましたが、本当にこれが起こったらどうなるんだろうな、、、と。

実際に関東大震災や東北大震災のデータを基にそれを再現した揺れを他のグループの大人の方々が体験していました。

次の煙体験は、煙を充満させた視界の悪い迷路をスタートからゴールに向けて姿勢を低くした状態でクリアするというものでした。

私はしゃがみながら進んでいましたが、娘たちは立ったままでもセンサーに引っかからなかったため楽そうにやっていました(苦笑)

(写真は迷路の見取り図です)

火事は火元に注意していれば、その発生はかなり抑えられます。

しかし時として自然発火のような現象があると、地震同様突然にそれは起こります。

身体の痛みもまた、普段気を付けていてもギックリ腰なんかは突然やってきてしまうことがあります。

正しい知識を身に付けながら、いかにリスクを減らしておけるか、災害に対してもケガに対しても同じことが言えますね。

 

災害のことが気になったら防災館、体のことが気になったら最寄りのタマコツへ 。

皆さん是非足を運んでみてください。

今年の旅先

こんにちは。今回は小山が担当させていただきます。

 

気が付くと今年ももう、

ひと月ちょっとになってしまいました。

 

少し早いですが、今年を振り返ってみると。

少しコロナも落ち着きを見せていたタイミングもあり、

色々な場所に出かける事が出来た1年でした。

   サザンビーチちがさき(初日の出)             宝徳時 床もみじ

      寸又峡 夢のつり橋               富士眺望の湯ゆらり

来年はもう少し出かけることが出来そうな気がします♪

皆さんはどこへ行きたいですか?

松笠揚げが食べたい!!

この一言で今回のイベントが決まりました・・・。

秋らしい陽気になってきましたね!

高幡不動院の嶌村です。

先日、釣りに行きました。海に。

そうなんです。松笠揚げ食べたい→じゃあ釣ればよくない?→釣り好き呼ぶか!的な流れで決まりました。

高尾の山育ちのワタクシはどちらかと言えば川を縄張りにしており、川で育ち、川に世の中の厳しさを教わりました。入るなと親に言われたその日に入り、服を濡らして母親にしこたま怒られたものです。

川での釣りは川遊びというよりかはもはや漁でした。釣りだけには飽き足らず、罠を設置したり、追い込んだり、銛を使用したり・・・。

そんな川人(かわんちゅ)の自分も年を重ねるごとに遊びのフィールドも変わり、湖や海に出かけることが増えました。

高尾から津久井湖まで自転車で行ったり、相模湖にも自転車で行こうとして大垂水峠で断念したりといい思い出がよみがえります。もちろんここでも親には呆れられています。

そして海では海上釣り堀や堤防がメインでしたが、この度お声掛けいただき、初の船釣りを経験しました。

晩秋がベストシーズンのアマダイ釣り!そう、松笠揚げとは

アマダイをウロコを付けたまま高温で揚げると、松笠が開いたようにウロコが立ちます。カリカリ、サクサクのウロコの食感と、柔らかくフワフワの身が同時に楽しめ、上品な旨さが口いっぱいに広がります。←ホームページより抜粋

場所は湯河原の福浦港。朝5時半集合。イベント前は興奮して寝られない人間のワタクシはほんの少しの仮眠で出発。

 

 

 

 

 

今回は自分の古巣、グループ院のはざま整骨院の先生方、みなみ野院、高幡院の有志メンバーで仕立て船での釣り。つまり貸し切り!

 

 

高幡からは貝瀬先生と参戦!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貝瀬先生見事にアマダイゲット!

場所は外。貸し切りで一人一人の距離感もむしろ離れすぎて会話が厳しいレベル。ソーシャルディスタンスは万全!

初めての船、初めての電動リールに苦戦しつつもまず釣れたのはイトヨリダイ!メインではありませんが初ゲットにとりあえず一安心。

そして次に釣れたのはイトヨリダイ。その次も、またその次もイトヨリダイ。

途中、ドジョウのような得体のしれない魚も釣れました。釣りのベテラン先生に確認するとトラギスではないかと・・・誰?

お昼前までの釣りでしたが、休憩は船のポイント移動中ぐらいであっという間に終わってしまいました。

気になる釣果ですが・・・イトヨリダイ祭り!8匹のイトヨリダイと1匹のトラギス的な何か。

残念ながら大本命のアマダイは釣れませんでしたが、初めての船釣りではまずまずの結果!

他の先生が釣り上げたアマダイを見てリベンジを誓いました。タイトルの発端になった先生も釣れてよかった!

しかし、家に帰ってからが自分にとってはメインイベント。そうです、食です。

といっても食べるよりも調理の方。魚をさばくのが好きなんです。

いや、もちろん食べるのも好きなのですが。自分のことをご存じの方はお分かりかとは思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

イトヨリダイはまずは刺身。

癖がなく甘みもあっておいしい!残りは素揚げでいただきました。

トラギス的な魚は天ぷら!衣があれば何でも食べられますよね!?

イトヨリダイに関してあまりにも無知だったため、色々調べてみました。

名前の由来ですが、諸説あるものの、尾ビレの上葉(上の尖った部分)が糸のように伸びており、ヒラヒラとねじれるように見えることからイトヨリダイと命名されたようです

そして栄養面ではビタミンD、ビタミンB12が豊富とのこと。

ビタミンDはカルシウムやリンなど、骨を作るミネラルの吸収を助けてくれる効果があります。魚以外だとキノコ類、卵などにも含まれます。

ビタミンB12はアミノ酸・タンパク質の合成を助ける働きがあり、 神経細胞の機能を正常に保つ という効果があります。 末梢神経が傷つくと肩こりや腰痛の原因になります。 その末梢神経の機能を正常に保つ働きで肩こり腰痛の等の予防にもなります。

味は淡白で脂肪が少なく高タンパク。トレーニング後の食事には最適ですね。

秋と言えば・・・いろいろな秋がありますが、やはり食欲の秋は外せないところ。

旬のものもバランスよく、身体に良いものを取り入れつつ、健康的な食生活を送りましょう!

お昼ご飯

こんにちは、高倉の荒川です。

休日の昼ごはんが何も食べるものが無かったので、イオンのフードコートに行って来ました。

今回はペッパーランチを食べに行きました!

選んだ理由は、食べたことが無かったからです!

メニューは~お肉たっぷりビーフペッパーライス~のⅬサイズです。

思っていたより量が多く、鉄板の上に乗ってる為ずっとアツアツでした。数日前に舌を火傷していたので中々な強敵でした。

普段フードコートに行かないので「何を食べよう」と色々な選択があって楽しかったです。

 

高倉本院 荒川

秋晴れの散策

みなさん、こんにちは!今回はというと!

最近、絶賛リバウンド中の横羽が担当します…

食欲の秋とはよく言ったもので、なんだか何でもおいしく感じちゃいまして…

ソース画像を表示

箸が進む進むで止まりません笑

いい感じの減量に成功していた身としては少しグッとくるものが(;_:)

ソース画像を表示

これから年末の美味しい物の追い込みが激しくなる恐怖に抗ってダイエットをしたいと思います!!!!!(^-^)v

 

という事で、先日高校時代のお友達に数年ぶりにご飯という事で

吉祥寺まで探検しに行ってきました!!

初の井の頭公園を散策したものの、あいにく動物園だったり植物園だったりがお休みで

ソース画像を表示

3人で、11機の白鳥ボートを全力漕ぎしてきました。翌日は筋肉痛…

ソース画像を表示

ただ男同士だとなかなか写真を撮るタイミングが無く、それらしき写真は一つもなく()

 

唯一撮った、美味しいピザの写真を🤤

MOTHERS 吉祥寺店 さんのマルゲリータ🤤

宅配ピザはよくでもないですがちょこちょこ食べますが

窯焼きの本格的なピザは久しぶりで最高ですね(^-^)

何がうまいって耳の部分のもちもち弾力が🤤

 

皆様も来院の際はイチオシの秋・冬の味覚を教えてください!!!

節制しながらつまみに行きます(笑)

 

 

残すところあと60日を切った2022年。

ソース画像を表示

今年はインフルエンザも流行るとかなんとか…

あっという間の一年でしたが今年一年の締めくくりを

ソース画像を表示

『健康な身体で、健康な心で』

そんな年末のサポートを私たちにお任せ下さい!!!

腰痛の原因は筋肉だけじゃなかった!

朝晩の冷え込みが気持ち良かったのはわずかな期間。
冷え込みが厳しく感じられる朝晩が増えてきましたね。

今、通院症状で多いのは「腰痛」「寝違え」「疲労感」。

気温の変化が身体の予想を超えて準備が間に合わない事が原因なんです。

人間は体温調整をするとき無意識に「自律神経」が働きます。

寒い時には
筋肉を動かして血管を収縮させることで体温を上げます
自分の意思とは関係なく、筋肉は力が入った状態になるため、「ギックリ腰」や「寝違え」「古傷」が痛んだりします。

暑い時には
汗をかくことで体温を下げてくれます。

の2つの働きを一日中、何度も繰り返すことで「自律神経」が過剰に働き、「疲労感」を感じます。
これを「寒暖差疲労」と言います。気が滅入ってしまう症状もこの一つでしょう。

自律神経と聞くと「精神的なもの?」「気持ちの問題?」と認識している方もまだまだ多いようです。
無意識に身体を整える「体調管理」機能なのです。

からだの痛みの原因にも自律神経が関係しているんです。

季節にかかわらず、働きが不安定な人は「疲れが抜けにくい」「痛みが続く」「鈍い、重い痛み」を訴えます。
治療と自律神経バランスチェックが出来るのは当院だけ。

各院に検査機、詳しいスタッフがいますので、お近くの治療院にご相談ください。

勉強勉強!

先日千代田区に鍼のセミナーに行ってきました。

久しぶりの電車!久しぶりの都心!

まずそれだけでドキドキしていました。

都心の駅は大きすぎるので駅徒歩○分は信用なりません(笑)

そして○番線はどこですか?

というようなことがあるので都心は嫌いです。。。

 

そんな私の愚痴はさておき鍼の講師、小松武史先生について少しお話させていただきます。

日本で鍼の資格を取得し、現在はアメリカを拠点に仕事をしています。

USAオリンピックの陸上チームから数多くのプロアスリート、全米選手権など様々なチームのトレーナーとして活躍されています。

そんな偉大な先生が日本に来て、しかも東京でセミナーを開いてくれる、しかもしかも、総院長のお知り合いということもあり、値引きして受講できることに!!

それを聞いた私は1分も考えず「行きます!」と返事をさせて頂きました。

 

小松先生の鍼はアキュゾーンセラピーといい

人の内外に滞った気のエネルギーの流通を貼りと意識によって促すことで、脳と身体をつなぐ伝達機能の回復を目的にしています。この治療法により、経絡など古典的な東洋医学の理論と、自律神経、循環器系や臓器機能といった西洋の概念を統合して行うことができます。

(※アキュゾーンセラピーの実際より抜粋)

 

 

ただこれが本当に難しい!!

すぐに習得できるものではないと思っていますが、数ミリ鍼を刺すとこが違ったり、鍼の角度が違うだけで、まったくといって効果が違ってきてしまいます。

それぐらい繊細な技術が大切です。

そのため、再現性を出すためには技術取得にものすごく時間がかかるそうです。

タマコツですぐには始まらないとは思いますが、このような鍼の技術を学ぶことができて良かったです。

そんなことを思いながら帰りの電車の中では、ぐっすり寝れました。

 

 

でも思うだけではダメなので、成長するために日々練習です!

ありがとうございました。

西深澤

ふらっとドライブ

皆さんこんにちは。

ようやく暑さも和らぎ過ごしやすい??気候になってきました。

これからは、紅葉や味覚の秋がやって来ますね。

 

さて、今回は先日ふらっとドライブに行った時に食べたカレーライスを紹介したいと思います。

その名も「よこすか海軍カレー」!!!みんな知っている超有名なカレーです。

レトルトカレーでは何度も食べたことがありますが、お店に行って食べたことないので寄り道して食べてきました。

 

写真は、よこすか海軍カレーのスペシャルビーフセットです。

出てきた瞬間、高級レストランのカレーみたいでビックリしました。

ゴロゴロとお肉もしっかり入っていて食べごたえもあり、辛さも調整できるので安心です。

横須賀に行った際は、是非食べに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

京王八王子院 伊藤

肉体の限界を追求する男 ~霞ケ浦トライアスロン編~

肉体の限界を追求することがライフワークになりつつある男、伊東です。

今回はトライアスロンに初挑戦してきました。

走ることと自転車に乗ることはある程度できますが水泳は小学校のスイミングスクール以来で不安しかありません。

ビギナークラスということでスイムは500m。Youtubeで泳ぎ方を研究し、市民プールで泳ぐこと2週間、プールなら500m泳げるようになって当日を迎えました。

9/18の当日は台風が迫っているということでしたがなんとか天気はもってくれそうです。

ビギナークラスは最後のスタートということで先の開始の競技を観戦します。

スタンダードクラスはスイム1.5㎞ということですが、力尽きた人もいてライフセーバーに助けられている人もいます。

そう、スイムの恐ろしいところは途中で辞めても泳ぎ続けなければ命が危ないというところです。

練習2週間で参加は甘かったとやや後悔の念が・・・

しかも時間が経つにつれ風が強くなってくるではありませんか!

水分と栄養補給をしウエットスーツを着込みスタートに備えます。

と、ここで朗報が。

風が強まってきたためスイムのエリアを湾内の防波堤内に縮小するので距離を300mに短縮。

ほっと胸をなでおろします。

試泳がおわりスタートラインに並びます。ビギナークラスで皆さん、遠慮しているせいか前にならびません。

私もできれば後方からスタートしたかったのですがなんと前から2列目にならんでしまいました。大丈夫か?おれ?

トライアスロンのスタートは号砲1発という感じではなくプワーンとやや力ないホーンの音でスタートします。

スタート地点から入水ヘリアは苔でヌルヌルなので慎重に行きます。

DSC_0097

とにかく不安なスイムはマイペースで息が上がらないようにとの作戦でしたが透明度60センチの水質のせいか競技特性か後ろから泳いでくる他の選手の手に脚を取られます。

そうならない為にはいきなり全力で泳ぐしかありません。

プールと違ってコースロープもマーキングもないので時折、頭を挙げて泳ぐ方向を確認します。

慣れないウエットスーツで泳ぎにくく、息も絶え絶え、コース短縮になって良かったーと思いながら這う這うの体で上陸します。懸案だったスイムが終わり一番すきなバイクにうつります。

テレビでみるワールドクラスの選手たちのトランジション(スイム、バイク、ランの間の準備時間のこと)のようにはいかず苦労してウエットスーツを脱ぎ足だけ拭いてバイクシューズをはき走り出します。

霞ケ浦周辺はサイクリングロードが整備され平坦でとても走りやすく、交通規制もなく、爽快に飛ばします。

いつもは信号あり坂ありでこんなに早く走ったことはありません。このまま、いつまでも走っていたいほどです。

残念ながらたった10キロなのであっという間にバイクは終了。

最後のランにうつります。160キロ走った身としては5キロなら一瞬ということで初めから全力で飛ばします。

先にスタートした種目の選手(スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)は熱さと疲労で大変そうですが、こっちはまだピンピンしています。

次々と追い越しながらゴール!!!初挑戦のトライアスロンはあっという間に終わってしまいました。

初めてトライアスロンに挑戦したみた感想は一回で三度美味しいっていうことでしょうか。

バイクだけ、ランだけよりも色々な楽しさと苦しさが凝縮している感じが良い!

身体は一つの動作を繰り返していると同じところに負担がかかります。

寝てることさえつかれるので寝返りをうちます。そういうわけで来夏はもう少し長い距離に挑戦しようかと思います。

DSC_0991